お店が再生する! 地域が活性化する!
   
私たちのゆとりある生活には、「居心地がいい!」空間が必要です。

押し付けられるサービスではなく、客寄せのためにばら撒くお得ではなく、自然に落ち着ける空間です。

でもそのようなお店の情報がありません。
「まち情報局」や「いい街いち町振興会」でもさがしていますが見つかりません。

スマホでさがして行くこともありますが、店頭の灰皿を見つけて引き返すことも頻繁です。
地域のお店が経営の参考にしているのはチェーン店ですから仕方がありません。

世間に「居心地がいい!」お店をご紹介するのは容易なことではありません。
それぞれの消費者に好みがあって、お店にも考えがあるからです。

いずれにしても、お店や地域を知ることから始めます。
それは、東京と比較することではなく、また地方と比較することでもありません。

「居心地がいい!」空間は、余裕から生まれます。
お店も商売をしているのですから、儲けることができなければ余裕が生まれません。

で、私たち消費者の応援が必要になります。
存在やお店の良さを世間に知らせることです。

お店に適当な長さの行列ができるまで応援します。
お店に近隣に迷惑を掛けるような行列ができてしまったら、応援する必要はなくなります。

その後は、お店の自主性にお任せします。
これが、「まち情報局」「いい街いち町振興会」の活動です。
<180924>