飲物価格比較・地元版
TOP(インスタントコーヒー)インスタントコーヒー価格比較考
ブレンディ(160g)
インスタントコーヒーは、350円台(税別)が買い時です<181213>
8月2日、Y店でのブレンディ(160g)には50ポイントが付与
ブレンディ―の最安値は持ち回りか?  
インスタントコーヒーは、350円台(税別)が買い時です
   
あまり表立っていうのもなんですが、・・・
インスタントコーヒー(ブレンディ160g)は、350円台(税別)あたりが買い時です。

10月以降の販売価格が598円(税別・他店)ですから大きな価格差になります。

最近では160gの商品の場合は398円(税別)が買い時になっています。
でも実際には350円台(税別)あたりが買い時です。

しかし、この商品は2017年夏ころには180gの商品として販売され、その頃の安値は398円(税別)でした。
実際、私自身は、180gの商品を398円で購入していました。

ですから、160gの商品を398円で購入していたとすれば、値上げを消費者として簡単に受け入れたことになってしまいます。
いわゆる「実質値上げ」が現実になってしまうわけです。

ですが、店頭で調査をしていると、ときどき160gの商品が350円台で販売されています。
お店によっては398円という価格を維持したいのか、50ポイント(50円相当分)を付与するなどして実質350円付近で販売していました。

このことなどを評価すると、
インスタントコーヒー(ブレンディ160g)は、350円台(税別)あたりが買い時といことになります。


私は調査をしながら、安価な商品があればその商品を少し多めに購入しています。
それは、安価の水準を把握しているからできることです。

今回も358円(税別)のブレンディ(160g)をまとめて購入しました。
最近の最高値598円(税別)との差は240円で、まとめて購入すれば他の食材などの購入の費用に充てることができます。
<181213>
8月2日、Y店でのブレンディ(160g)には50ポイントが付与
   
8月2日、Y店でのブレンディ(160g)は398円(税別)で販売されていました。

そのブレンディには1袋につき50ポイント(50円相当)が付与されています。
ポイントを考慮すれば相応に安価で購入していることになります。
<180802>
ブレンディ―の最安値は持ち回りか?  
 
ブレンディ―は、人気がある商品で、私も好きで長く愛飲しています。
以前は180g入りの袋でした。

それ以前は200g入りだったような記憶もあります。
まあ、どこでも行われている実質的な値上げです。

昨年D店で40g増量の特売でしかも最安値でしたが、今年になってA店で最安値です。

以前、S店が最安値のこともありましたので、次回はS店に最安値の順番が回ってくる可能性があります。

私は、すでに昨年D店で約1年分を購入していますので慌てて買う必要はありませんが、40g増量などの特売の最安値であれば少し買い増ししておこうと考えています。

各お店で買い物をするついでに価格の確認を継続するつもりです。
<180128>
 
 価格比較NEWS
このページのTOPに戻る