地域活性化のために
 いい街いち町振興会
【東京都】武蔵村山市・昭島市・福生市・羽村市・あきる野市・青梅市・瑞穂町
【埼玉県】所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市
 
「いい街いち町振興会」地域の地理的な特徴
   
東京23区内の中心部が首都であり、その周辺地域を含めて首都圏と呼びます。
首都圏と言える地域は、中央線で言えば立川市くらいまででしょうか。
これが私たちの位置付けです。

「いい街いち町振興会」の地域は、いわゆる首都圏の郊外になります。

首都圏に近いこの地域ですから、地方と比べれば比較的便利です。
駅前や幹線道路にはお店が並び、買い物も便利です。

また、放射状に広がる鉄道や道路を利用して首都圏の職場に短時間で通勤することが容易です。さらに、新宿や渋谷、銀座や虎ノ門などでの買い物も比較的気軽に行くことができます。

「いい街いち町振興会」地域は、基本的に居住地域です。
居住地域ですから日常の買い物や食事ができることで、居住地としての要件は満たされます。

ところが、日常の買い物や食事ができるお店のほとんどはチェーン店です。
そして、ほとんどのチェーン店の本部は、この地域には存在していません。

表現が難しいのですが、チェーン店という出店(でみせ)で、地域の消費による利益を吸い上げています。
さらには、地域に低賃金を押し付けています。

チェーン店で働く人たちは、低賃金に見合う働きをすることになります。
お客様への気配りや心配り、環境への配慮などは別の世界の話です。

チェーン店の本部は、賃金の圧縮が目的ですから、サービスの品質の低下は気になりません。
それを従業員にもお客様にも常識化しています。

テーブルがいくつも空いているのに客を待たせ続けるお店。
駐車場では、雑草が茂り、樹木の枝は伸び放題です。

そのようなお店で私たちは買い物や食事をしています。
サービスの品質の低下は、お子様たちの教育にも良くありません。

で、都合が悪くなると撤退です。

「首都圏の郊外だから仕方がない!」
と、妥協して利用していますが、どこかに不満が残ります。

チェーン店の悪口を書いてしまいましたが、私も当然のように利用しています。
サービスの品質が低下し、お客様対応が良くなくても、代替のお店が見当たらないからです。
 
「いい街いち町振興会」地域でチラシを配布して
   
すでに「いい街いち町振興会」でチラシを配布(ポスティング)しています。
住宅地を歩いているといろいろな場面に出会います。

挨拶してチラシを受け取ってくれる人。
郵便受けに「チラシ配布お断り!」と張り紙がしているお宅。

確かに要らないと思っている人から見れば、チラシがゴミなってしまいます。
そのことは重々承知しています。ご容赦ください。

チラシの配布をしていると、町並みの変化も感じ取ることができます。
環境の悪化です。

自分たちの住んでいる地域を健全に維持できる状況ではないのです。
庭木が道路に延び、通行の邪魔をしています。

空き地の草取りもままならないようです。
蚊を媒体にする感染症などの危険が報道される今日です。

居心地がいい住宅地!
そこには、地域に根付いたお店があります。

地域の自給自足、地域活性化の原点です。
 
「いい街いち町振興会」地域の特徴(1)空き家、未利用地の増加
   
  
「いい街いち町振興会」地域の特徴(2)居住者の高齢化
   
  
 
「いい街いち町振興会」地域の特徴(3)消える街
   
  
 
↓ お店を推薦していただけるとき
 
【ご案内】
会員登録は、原則として「いい街いち町振興会」事務局(ナミ広告研究所)の担当者が訪問して登録の可否の確認をさせていただきます。
審査により登録できないことがあります。
 
 
 
「いい街いち町振興会」地域
【東京都】武蔵村山市・昭島市・福生市・羽村市・あきる野市・青梅市・瑞穂町
【埼玉県】所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市