ナミ広告研究所
 広告画像無料掲載・キャンペーン
実施情報 応募条件 広告基準 応募手順
「広告画像無料掲載」へのご応募は、応募手順に進んでください
広告画像を掲載できるページが500を超えました<181030>
「広告画像無料掲載」は、年末年始の販売促進に利用できます<181029>
キャンペーンに応募できるのは、日本国内にある会社とお店<181022>
「画像広告無料掲載」への応募の手順を順次簡単にご説明いたします<181022>
ナミ広告掲載ページが500〜700を確保できたときに始まります<181022>
「広告画像無料掲載・キャンペーン」で掲載できるのは、静止画像です<181021>
「広告画像無料掲載・キャンペーン」に参加するための準備<181020>
近日、「広告画像無料掲載・キャンペーン」が開催されます!<181018>
 
新規ドメイン取得などに伴い「広告画像無料掲載・キャンペーン」を実施します
   
2018年の始め頃に、あるサーバーレンタル会社から突然のサーバー閉鎖の通告を受けました。
対応策として、別のサーバーへの移転を誘導されました。

サーバーの老朽化が理由と言うことで仕方がありませんでしたが、そのときの対応の悪さに憤慨しました。
そして、そのとき長い間育ててきた6個のドメインを捨てました。

テーマごとにドメインを運用して、閲覧者も安定していました。
ところが、突然のドメイン放棄です。

当然、お客様、閲覧者は、右往左往して別の居心地の良い場所を探されたことと思います。
本当にご迷惑をお掛けしたと反省しています。

先日、お客様から突然の電話いただきました。
あちこち検索して、ようやく私の居場所を見つけてくれたようなのです。
ドメインが違っていたものですから、相当探されたものと思います。

長い間、利用してきたドメインを放棄することがお客様に迷惑を掛けていることになると痛感しました。
改めてドメインの重要性を実感しているところです。

もうひとつ、サーバーの選択がとても重要であることがわかりました。
さらにサーバーの機能や料金も重要ですが、運営営会社の安定性が求められます。

ホームページを発信していることでインターネットでの広告は行われます。
広告の重要性を考えれば、サーバーやドメインの選択はとても大切です。

半年間、サーバーレンタル会社をさがし続けました。
サーバーは自動化され、安売り競争しているようです。

今回、数百ギガのサーバーのレンタルを受け、まず新規に2個のドメインを確保しました。
私自身の知識や技能ではとても使い切ることはできない容量ですが、順次ドメインを増やしていこうと考えています。

さあ、インターネットの再出発です。
そして、最初のイベントが「広告画像無料掲載・キャンペーン」です。
<181022>
「広告画像無料掲載・キャンペーン」実施サイト一覧
当サイトは、リンク先でのトラブルや事故に関して、一切の責任を負いません。